コラム

2017/03/20

カテゴリー: 不動産を買う時の注意点

物件のチェックポイント ⑨集合ポスト

不動産を内見(見学)しに行く際のチェックポイントです。

 

 

⑨集合ポスト

 

 

 マンションの集合ポストを見るとおぼろげながら、そのマンションが全体としてどういう人が多く住んでいるのか分かる事があります。

 

 

 

 事務所利用可能なマンションであれば絶対にチェックした方が良いと思います。

 

 

 ターミナル駅や、ビジネスの利便性の高いエリアでかつ駅から近い昭和の時代に建てられているマンションは、分譲当時は居住用で建てられていたとしても、時代の移り変わりとともにエリアの特性が変化したことによって、建物自体も自宅として使う人より事務所として使う人が増えてきたりします。

 

 

 この変化の良い点としては、

 ニーズの変化に対応しうる立地だったという事なので、資産価値が下がりにくいという事だと思います。

 

 

 逆に悪い点としては、事務所で使う=貸している所有者が多いという事が推測されますので、管理にたいして無頓着になってきたり、居住性を高めるという修繕に対してプラスのインセンティブが働きにくくなり、結果として建物の劣化を促進する事になりかねないという点だと思います。

 

 あくまで、バランスとして総合的に判断する必要がありますので事務所で使っている部屋が多そうだ=悪いという事ではありません。 資産価値が下がりにくい立地でかつ、修繕に対する意識もしっかりされているという事であればむしろそれは良い物件という事になります。

 一方で、事務所利用が多い場合は不特定多数の出入りが多かったり夜間に在宅している人が少ないとも言えますので、セキュリティ面では少しマイナスです。

 

 検討する場合はそのあたりも良く考える必要があるでしょう。

 

6-16

  

新谷加生 プロフィール

新着のコラム

売るときは普通の会社に頼む
  不動産を売却するときに、特殊な事情が無い限りは、なるべく早くなるべく高く…

物件のチェックポイント ⑫ エントランス 
マンションを見学する時に、一番初めに見ることになるエントランス。   …

ドルミ代々木 ~ 買い占めて建替え
- 物件概要 -   ■マンション名/ ドルミ代々木 ■所在/ 東京都渋…

コラム一覧

無料資料をダウンロード

お客様情報登録

無料コンサルティング

オールグリーン オススメ物件

不動産投資をお考えのお客様

オールグリーンのプロ向けサービス

AGサイクルステーション

Kaz Cycle Planning

フェイスブック

アメブロ

twitter

会社概要詳細はこちら

スマホサイトはこちら
ページトップへ戻る