コラム

2012/12/04

カテゴリー: 建物診断について

シュミットハンマー

建物診断をする際に頻出する工具です。コンクリートの強度を測る工具です。

ハンマーと言っても、トンカチの形はしていなくて、どちらかと言うとドリルに近いですかね。

これでコンクリートの壁を1箇所×20回ずつたたきます。これを複数個所(基礎、内壁、外壁それぞれにおいて)でためして、強度が不足していないかどうか検査をします。

コンクリート強度の検査方法はJISに定められた検査方法です。

 

新谷加生 プロフィール

新着のコラム

売るときは普通の会社に頼む
  不動産を売却するときに、特殊な事情が無い限りは、なるべく早くなるべく高く…

物件のチェックポイント ⑫ エントランス 
マンションを見学する時に、一番初めに見ることになるエントランス。   …

ドルミ代々木 ~ 買い占めて建替え
- 物件概要 -   ■マンション名/ ドルミ代々木 ■所在/ 東京都渋…

コラム一覧

無料資料をダウンロード

お客様情報登録

無料コンサルティング

オールグリーン オススメ物件

不動産投資をお考えのお客様

オールグリーンのプロ向けサービス

AGサイクルステーション

Kaz Cycle Planning

フェイスブック

アメブロ

twitter

会社概要詳細はこちら

スマホサイトはこちら
ページトップへ戻る