コラム

2014/06/04

カテゴリー: 不動産を売る時の注意点

媒介契約 ③ 査定書を見るポイント1

質問 Q 査定を3社にしてもらったのですが、一番査定額が高いところに頼むのが良いでしょうか。

 

答え A いいえ、査定額が飛びぬけて高いところはむしろ外した方が無難です。

 

ポイント① ~高い査定額が信用できるとは限らない

 

 不動産業者の中には、とりあえず高くてしばらく売れなくてもいいから、売主を気持ちよくさせて、まずは自社で専任で押えようとする会社もあります。この時点でこの営業マンが考えていることは、早期に適正な価格で売却する売主さんの利益ではなく、媒介を増やして自分の成績を読み込む自分の利益です。

 

 

 ですから、この手の営業マン(会社)はやたらと高い査定額を出してきて、「ウチにはいいお客様が沢山登録されていますから!」とか、

「すごく急いでいるお客様がいるので、この値段でも売れます!」

と必死になって専任をとらせるためのくどき文句を並べ立てます。

 

 

それを信じて媒介契約をすると、しばらくしてから

 

 

「一生懸命やっているのですが、どうも○○な点が(この物件は)弱いようで・・。」

「いまは買主優位なマーケットですから・・。」

 

 

と言って、自分が査定したにもかかわらず売れない事を正当化し、価格を下げるよう迫ってきます。ですから、論理的でない高い査定を鵜呑みにしても売却に時間がかかるだけです。

 

媒介契約に関連するその他のコラムはこちら

 

 

新谷加生 プロフィール

新着のコラム

売るときは普通の会社に頼む
  不動産を売却するときに、特殊な事情が無い限りは、なるべく早くなるべく高く…

物件のチェックポイント ⑫ エントランス 
マンションを見学する時に、一番初めに見ることになるエントランス。   …

ドルミ代々木 ~ 買い占めて建替え
- 物件概要 -   ■マンション名/ ドルミ代々木 ■所在/ 東京都渋…

コラム一覧

無料資料をダウンロード

お客様情報登録

無料コンサルティング

オールグリーン オススメ物件

不動産投資をお考えのお客様

オールグリーンのプロ向けサービス

AGサイクルステーション

Kaz Cycle Planning

フェイスブック

アメブロ

twitter

会社概要詳細はこちら

スマホサイトはこちら
ページトップへ戻る